最高に幸せな一日のために!結婚式までの流れについて

まずは式場をチェック!

結婚が決まった時点では、まだ自分がどんな結婚式を挙げたいかという明確なイメージが定まっていないという方も多いと思います。まずは式場を決めるために、結婚情報誌を見たりブライダルフェアに参加したりして情報を集めましょう。自分が招待客として参列した結婚式を参考にしてもいいですし、最近式を挙げた先輩カップルが身近にいたら、体験談や式場選びの決め手になったポイントなどを質問してみてもいいですね。人気の式場は1年以上前から予約が入っていることも多いので、なるべく早めに行動することをオススメします。

ドレス、演出、引き出物時間に余裕を持って選ぼう

結婚準備が本格化してくると、ドレスのデザインや引き出物の種類、お料理の予算など、次から次へと決めなければならないことが山積みとなります。多くの結婚式場ではそれぞれのカップルに専任のプランナーが付き、スケジュールを調整してくれるので一安心ですが、万が一急なプラン変更を余儀なくされたり、「やっぱりこのドレスはイヤだな」などと心変わりしてしまった時にも対応できるよう、決めなければいけないことは時間に余裕をもって決めておくようにしましょう。

パートナーとの話し合いを大切に

結婚式のウェディングケーキ入刀を「夫婦初めての共同作業」と呼ぶことがありますが、実際の「初めての共同作業」は結婚準備だった、というカップルも多いと思います。お仕事や新生活の準備と並行して結婚式のための準備や情報収集をすることは、多くのカップルにとって大きな負担です。どちらかに負担が大きくのしかかって不満が生まれたり、1人で決めてしまったことに後から文句を言われたなんてことにならないためにも、結婚式の準備を進めるときにはその都度パートナーとよく話し合っておきましょう。やがて迎える結婚式が2人にとって最高に幸せな日になるよう、準備の段階から気を付けておきたいですね!

福岡の結婚式場について調べているなら、積極的にブライダルフェアに参加して、お料理やドレス、披露宴会場をチェックしましょう。